*

私が使っているiPhone5のカバーは、インターネットで注文をした子どもたちの写真を取り込んだものです。注文はパソコンに不慣れな私でも簡単に出来ました。ショップのサイトに基本情報を登録して、画像を取り込むだけです。必要であればトリミングや背景の明暗をサイト上で編集することが可能です。その編集も絵文字ボタンが用意されているので誰にでもわかると思います。どうしても難しいと感じる方には、有料でお任せ編集という加工オプションもありました。仕上がりは、取り込んだ画像の質にもよると思いますが、満足しています。使用頻度が高いものですが、コーティング加工をしてくれているので1年使用していますが画像が剥がれてきたり、色が抜けてしまうなどといったことはありません。もしプレゼント用にと考えている場合は納期が2週間ほどかかるので余裕を持って注文しましょう。

iPhone5のカバーは程よい滑りの素材で。

私はつい最近iPhone5を購入しました。今の時期なら新製品のiPhone6ではないのか?という声も囁かれそうですが、私はiPhone5のストレートな形に惚れ込んでいたためにあえてiPhone5を購入した次第です。さて、スマートフォンを購入した場合、カバーも購入するのは今や当たり前のことになっていると思います。私は本当は革製のカバーが欲しかったのですが、蓋付きで使いにくそうなこと、値段が高かったこと等を踏まえて、透明の樹脂製のものにしました。透明であれば、本体のゴールド色も見えるので良いと思いました。さらに素材ですが、私は元来スマートフォンは胸ポケットに入れるのが常なのですが、あまりに普通の固いプラチック製ですと、屈んだ時などに滑って落としてしまうことが頻繁にありました。しかし、今度の素材は、プラスチックより柔らかく、ゴムよりも固い樹脂製ですので程よい摩擦係数があり、屈んでも落ちることはありません。大切なスマートフォンですから、カバー選びも一工夫必要のようです。

iPhone5のカバーはまだまだ豊富です!

先日iPhone6が発売され話題となりましたが、まだまだiPhone5を現役で使っている方も多いかと思います。私もそのうちの一人で、本体もきれいだしバッテリーも操作も問題ないのでしばらくは使い続けようと思っています。よく本体が傷だらけだったり画面がひび割れていたりするのを見かけますが、頻繁に落としても私のiPhone5が比較的きれいなのはひとえにカバーのおかげで、特に滑りにくさには一番こだわっています。これにこだわるだけで手からすっぽ抜ける率がずいぶん下がります。また滑りにくい素材はハード素材よりも衝撃を吸収しやすいものが多いので、落としたときにも本体が傷つきにくい印象があります。また本体が小さめなので、シンプルなものはもちろん、手帳タイプのように画面側も包めるカバーを付けてもかさばりにくく魅力的です。iPhone5のカバーは今でも店頭に豊富に並んでいるので種類が無くて困ることもありませんし、新しい機種にしなくても着せかえることで気分が変わって楽しむことができます。

オリジナルスマホケース作成ロット100個~要相談。 LINE@始めました!友達に追加すると…新商品・キャンペーン・セールなどお得な新着情報をお届け! 3D印刷用の熱転写マシーンの販売開始。低コストで3D印刷(全面印刷)が可能。お問い合わせ受付中。 iPhoneシリーズ各種対応のスマホケースあります Yahoo!ウォレット決済利用でTポイントゲット! スマホケースの通販サイトCollaBorn